★激安!ダイエット食品★
★ダイエット器具で健康的に痩せましょう★

痩身

骨格矯正経絡痩身ダイエット

 東洋医学を応用したダイエット法で、骨格矯正経絡痩身ダイエット、というものがあります。
よく東洋医学と聞くと、人体図を想像される方も多いのではないでしょうか。
「水」「気」「血」などの生命エネルギーが、「六蔵六腑」(体内の内臓)を駆け巡っている、と東洋医学ではされています。


 人間のからだには、頭のてっぺんから手足の爪先まで、エネルギーの循環線が、この「六蔵六腑」を補うために、流れているのです。
この循環線を「経絡」と呼びます。
簡単に言えば、体表と内臓を直接結ぶ役割をする、通路と言えますね。
人が健康体にあるときは、この経絡を生命エネルギーが正常に流れています。
 しかしこの経絡が詰まってしまった時に問題がおこります。
人は長年の生活習慣や、ストレスが原因で骨格・筋肉が緩んでしまい、歳をとれば体型が崩れていきます。
そして、体型が崩れると、結果としてこの経絡が詰まり、からだの老廃物や余分な水分が残ってしまうのです。
これが原因で、「むくみ」、「たるみ」が起こります。
 体型・骨格の歪みというのは、美容にダイレクトにかかわってくる一番厄介な問題です。
生命エネルギーを正常な状態に戻すことが目的の骨格矯正経絡痩身ダイエット。
骨格バランスや体型が改善されると、代謝機能がアップし、「やせやすい」体質となります。
そうすると、自然に余分な脂肪も落ちていくということです。
 なお、六蔵六腑の経絡は12。
経絡の詰まりを取り除き、生命エネルギーの流れを正常に戻すには、この12の経絡に沿って、ツボを刺激すればいいのです。
骨格矯正経絡マッサージで代謝を高め、むくみ・たるみ改善を図りいつまでも美しくいられるようにしましょう!

痩身

小児メタボリックと痩身傾向児

 まあ、近い将来この言葉を聞くようになるだろうとは思っていたが、先日、さっそくテレビで放映されていた。
小児メタボリックシンドローム。
もうすでに基準まであるらしい。

 小児メタボリックシンドロームの診断基準
厚労省の研究班によると、小児の場合、腹回り82.5センチ以上を超えると、色々な検査値の異常が増えていることが、確認された。
このため腹回りの診断基準値は、男女とも80センチ以上とされた。
(1)脂質は中性脂肪 1dl中120mg以上
   または善玉コレステロール 1dl中40mg未満
(2)空腹時血糖 1dl中100mg以上
(3)血圧が最高(収縮期)125mmHg以上
   または最低(拡張期)70mmHg以上とした。
 腹回り80センチ以上で、診断基準の二つ以上を満たすと“小児メタボリックシンドローム”と診断される。
当然、健康状態が悪くなってもおかしくないと言う事。大人と同じ、メタボと名づけられているくらいなのだから。
子どもの肥満の大半は、親の責任である。
ウエスト80センチを超えていないとしても、肥満は本当に気をつけなければいけないので、痩身をおすすめする。
  
 一方、それと反対に、痩せすぎのこどもたちも増えている。
その中でも、痩身・ファッションとしてのやせ傾向が増えているそうだ。
以前はこどもの痩せすぎは栄養障害や慢性疾患などの病気ととらえていたのだが・・・。
問題は、最近のこどもたちはテレビや室内ゲームなど室内娯楽に費やす時間が年々増えていて運動不足になっている。
特に、筋肉量が少なく、脂肪量が標準的なタイプのこどもが増えてきていて、運動不足が原因と考えられる。
運動不足の生活が、心肺機能の低下や筋肉の減少を引き起こしているのだ。
 私には無縁の悩みであるが、友人の子どもがほとんど食べないらしい・・・本当に痩せていて、毎食のたびに喧嘩するほど。
しかもその子は男の子で、小学校高学年なのに・・・。
その時期は、随分食べる時期ではないのだろうか???
痩身して格好良く見せたいなどの、外見的な問題ではないようだが。

 バランスのよい食生活と、規則正しい生活習慣。
子供だけではなく、大人も気をつけなければいけないのではないだろうか。

痩身

話題痩身法・脂肪溶解注射

 「脂肪溶解注射」を知ってますか?
ピンポイント効果で、思い通りのプロポーションになれると話題の痩身方法です。
脂肪溶解注射とは、直接薬液を痩せたい部分に注射することで、邪魔な脂肪を溶かしてくれます。
しかも手軽で、確実に驚くべき効果が得られるという、究極の痩身法なのです。
 「メソセラピー」として、ヨーロッパや南米ではすでに一般的、最近では、アメリカでも話題になり流行しています。
フランス人医師によって考案された、脂肪溶解注射によるダイエット法なのです。
 脂肪溶解注射の最大のメリットは、とにかく気になる部分をピンポイントで凹ませることができるということ。
全身どこでも施術可能です。例えば、太い二の腕、腫れぼったい頬、二重あご、太もも、下腹部や臀部のたるみやでっぱり、ふくらはぎなどなど。
自分のコンプレックス」となっているところに注射するだけで、余計な脂肪がたちまち溶けていきますから、素晴らしいことに、ボディを思い通りにデザインできるの痩身法なのです。
たとえば、すっきりとしたフェイスラインにするために頬に注射して、小顔になる!
キュッと締まった足首にするには、ふくらはぎに注射して、好きな洋服をかっこよく着こなせる上半身になるために、背中や二の腕に注射・・などということが可能です。
 かかる時間は1部位わずか5分!!
空いた時間にフラっとクリニックに寄るだけで、術前や術後のケアも特に必要ないのですぐに施術出来ます。
しかもとても細い針を使うのでほとんど痛みがなく、リスクがないのに、効果は脂肪吸引と同じく、脂肪細胞自体を破壊してしまうので、リバウンドの心配がありません。
安心していただきたいのが、使用する溶剤は大豆由来の自然素材。
高脂血症や脂肪肝の治療にも使用されていますので、本当に安心です。
話題になる理由がわかりますね。

痩身

痩身法・エンダモロジー

 エンダモロジーってなに?
一言で言えば、セルライトを解消するための、痩身効果のある強力なボディトリートメント機器です。
毎日8万人以上が、エンダモロジートリートメントをしている、ボディトリートメントマシンの定番なのです。
エンダモロジーは、LPG社の開発した機器で、世界110ケ国で使用されています。
 美容外科クリニックをはじめ、鍼灸院やカイロプラクティック、フィットネスクラブ、エステ、などで幅広く使用されています。
米国FDA(食品医薬局)は「セルライトと局部脂肪のケアに効果がある」と、エンダモロジーのセルライトの除去に対する、痩身効果を認めています。
 エンダモロジーは、マッサージ効果で直接脂肪層に働きかけ、セルライトをほぐしながら、老廃物の代謝を促進し、リンパ液の循環を改善していきます。
エンダモロジーの効果は、代謝機能がアップし、落ちにくいセルライトを解消してくれ、リンパや血液の循環を改善してくれます。
その結果、太りにくく、痩身してもリバウンドしにくい体質へと誘導してくれ、嬉しいことに肌に張りが戻りきれいになる効果も、謳われています。
 施術方法としては、事前に身体を温めたり、専用のスーツを着用したりして行います。
クリニックやサロンによって様々なので一概にはいえませんが。
効果をあげるために、水分を充分補給しながら行うといいそうです。
「もみほぐしながら、吸引する」その動作なのですが、痛気持ちいい位がちょうど良いそうです。
これももちろんのこと個人差がありますので、自分にあった方法で行ってください。

痩身

鍼灸による痩身

 医食同源、という言葉が中国にはあります。
日頃の食事から病気を予防し、治療する、という意味です。
また、健康には腹八分目がいいという言い伝えもあります。
痩身にもいいとききますね。
 昔は食生活も貧しく、今よりも重労働で労働時間も長かったのですが、そんな状況でも腹八分目が健康にいいと言われていました。
そして現在は、重労働も少なく、労働時間も短く、体を動かす事がほとんどない人がいる中で、食品は豊富にあります。
腹六分目くらいで十分なのでは、と昔と比べたら思います。
 だから、多くの方が運動が少ない割に食べ過ぎているのだと思います。
痩身・ダイエットは、摂取したカロリーと消費したカロリーの差で決まりますから、それほど難しくありません。
肉体的なことだけでなく、精神的にも社会的にも、健全であるということが健康なのです。
 英語ではdiseaseといいます。
安楽をeaseと言いますが、disがついていますので安楽じゃない、ということになります。
今の時代は、とても便利で、豊ですが、そのために人間関係が希薄になり、自由と権利をはきちがえていることが多く、人間性に問題が起きてきています。
それに伴い精紳病を抱えた人が増えてきています。
そのためか、昔では考えられないような残酷な事件が起きているのも事実です。
貧しい時代こそ心は豊かだとも言いますが、今の時代をみればそうかもしれない、と頷けてしまいます。

 日本は、医療、衣食住、福祉、経済、国際的な協力など、先進国の仲間入りをし、今や先進国の中でもトップレベルになったと言われています。
寿命も世界一ですので、とても健康な国にみえます。
 しかし・・・患者数は増加する一方で、医療費はうなぎ上りです。
 そうした現状の中で、鍼灸師が法律の範囲の中で出来る治療が沢山あるんです。
WHO(世界保健機構)で認められている適応症はもちろんですが、細分化している現代医学に対して、病気を大局的にみる鍼灸の東洋医学は、その特徴を生かし広く国民の健康に貢献できると思っています。
また医療だけではなく、平和への努力、安全な国にしようとする努力も、治療師としてすべき心構えではないのかと思います。
僕の治療は東洋医学が中心ですが、西洋医学を融合させて、一番いい方法での施療をしたいきたい、と考えています。
 鍼灸では、腰痛、膝痛、内臓疾患、神経痛、痩身・ダイエット、肩こり、五十肩、スポーツ障害、不眠、頭痛・・・の順に、みえる患者さんが多いです。
あまり知られてない治療ですが、不妊、逆子の治療,赤ちゃんの夜泣き,ED等でみえる方も。
なにかあってからでは遅いので、健康維持ために、定期的に治療される方ももちろん多数います。

産後ダイエット

ジャガー横田の産後ダイエット

骨盤のゆがみや体のゆがみを整える事で驚異的なダイエット効果を得られるというMicacoさんの「インスパイリングエクササイズ」というエクササイズが話題です。

1日10分ででき、しかも難しい事は行わないエクササイズなのに効果はテキメンというところがあっという間にクチコミで広がり、噂が噂を呼んで大ヒットのエクササイズとなっています。
関連本の売行きもスゴいみたいですね

記憶に新しいところでは、女優の竹内結子さんが産後ダイエットとして「インスパイリングエクササイズ」を取入れています。
その結果ウエストが8センチも細くなり産前よりもキレイになったというところがブームの火付け役となり、Micacoさんは今やカリスマ的な存在になっています。

また45歳にして現役という女子プロレスラーのジャガー横田さんもこの「インスパイリングエクササイズ」の体験者の一人です。
ジャガー横田さんの「インスパイリングエクササイズ」挑戦の結果は、マイナス16キロというお見事としかいいようのないもの。

ミラクル産後ダイエットで妊娠前のベスト体重に戻ったというジャガー横田さんはリングへの復帰も準備万端です。
産後太りでお腹がポッコリ出ていたとは思えないほどの締まったボディで、今度ご主人と夫婦揃ってCMで共演するとか。
いくらCM撮影とはいっても、締まったボディを取り戻した奥様に50回もコブラツイストをかけられたご主人がお気の毒です。。^^;

産後ダイエット

産後ダイエット成功例

芸能人の中には、子供をもってからも整ったプロポーションをキープしている人がたくさんいます。
むしろ出産後の方がキレイになっているくらいの人もいますよね。
こういったステキなママ達は、どんな方法で産後ダイエットを成功させたのでしょうか。

産後ダイエットの成功者に話をきいてみると、産後ダイエットを痩せる為に行うという意識の人が少ないという傾向があるようです。
ムリのない運動や栄養状態を考えたバランスの良い食事、骨盤の歪みの矯正等を痩せる為ではなく、健康な体になる為に行っているのです。

骨盤矯正の為に行う骨盤体操は産後ダイエットだけでなく、健康な体作りにも有効な方法です。
体のゆがみを矯正する事で全身の各機能の循環がよくなり代謝があがります。
代謝があがると脂肪をためこみにくくなるので結果的に無駄な脂肪が落ちて痩せるのです。

そして、産後ダイエットに成功した人のもうひとつの共通点として挙げられるのは、ムリなく続けられるメニューを立てる事でストレスをためる事なく産後ダイエットを実践している事です。

ムリのあるキツい目標設定をしても続かなければ意味がありません。
たとえ一時的に体重が落ちたとしても、健康的な方法によるダイエットでなければリバウンドするのは目にみえています。

痩せるという事にとらわれ過ぎず、健康な体を目指すという気持ちで過ごしてみましょう。

痩身

痩身エステに行くメリットとは?

 プロの手で癒されながら、痩身を成功させよう!をテーマに、失敗のない痩身エステの選び方をお届けします。
テーマは「痩身エステ」。
ポイントさえわかれば、湯水のようにお金を使わなくても、自分に見合った予算内で痩身することが可能なんです。
このの記事を読み終わる頃には、貴女も「エステ・ダイエッター」になれることウケアイ。
思い通りのスタイルをキープしていくためにも、どうぞお付き合いくださいね。

 最初に言っておきますが、ただ体重を落とすだけ、ただ細くしたいだけだったら、エステに大金を使う必要なんてありません。
極端な話をすれば、食べなければ、痩せられます。
 また、骨折した人を思い出してみてください。
その部分というのは、動かさなければ、嫌でも細くなります。
しかしそれは、本当に私たちが求める痩身方法でしょうか?
 思い通りの体型を手に入れるために、太くて気になる部分だけ細くして、魅力的に痩せる。
だけど、自己流で行うダイエットのほとんどが、結果を早く出したいがために極端な行動に走ってしまったり、間違った方法をしてしまったり・・・。
 そこで知っておきたいのが、エステでの痩身。
健康的にキレイに脂肪を落とすために、痩身についてしりつくしているプロ達に手を貸してもらう。
それこそが、痩身エステの最大の魅力なのです。
 しかし、痩身方法といっても数限りなくあるので、どれが自分に合うのか、その見極めは必要になってきます。
そしてエステサロンもエステティシャンにも、怖いことですが「当たり」「ハズレ」があります。
たくさんある痩身法、痩身エステを納得いくまで調査し、自分のベスト痩身法、ベスト痩身サロンを見つけれるように頑張ってください。

痩身

痩身エステの極意

1、筋肉太りか、脂肪太りか?
2、汗はかきやすいか?
痩身エステ探しのために、自分の体を正確に認識すること。
二つのポイントだけなので、一番最初に確認してください。
 この結果で、もしもあなたが脂肪太りタイプで、しかも汗をかきやすいタイプならエステに通っている間、暴飲暴食や不摂生さえしなければ痩せることが可能です。
が、反対にもし、あなたが筋肉太りタイプで汗のかきにくい体だとしたら……エステで痩せるにはかなりの覚悟が必要です。

 なぜエステでは筋肉太りの人や、汗をかきにくい人は痩せにくいのでしょうか?
それは多くの痩身エステが、「脂肪が燃えやすい」状態にするために、体を温めることで血行と発汗を促す方法だからです。
もしいきなりそういった手法を、普段汗をかきにくい人が受けたら?
汗が出るどころか、ノボせてしまう危険性があります。
 また、過去に運動をしていた人に多い「筋肉太りタイプ」は、汗もかきますし、一見痩身が簡単のように思えますが、実はそうではありません。
運動をやめてしまったことで、今まで全然体を動かしていなかった人とくらべても、よっぽど代謝が落ちてしまっているのです。
ぱっと見て引き締まって見える体でも、実はセルライトがたっぷり、下半身は冷え性、なんてことも多いのです。
 サロンに通いだしてから、痩せにくいち気づいても遅いので、この時点から、自分の体、体質をキチンと把握しておきましょう。
エステティシャンの手で、セルライトはあるけれど脂肪で柔らかい脚と、筋肉で硬い脚、どっちをほぐしやすいかは言うまでもないですよね。


 ということは、簡単に言うと、エステで痩せるためには、汗のかきやすい体になることです。
もちろん、「汗の出やすい体」作りを、痩身エステで行ってもらうこともできます。
 でも結果を出すためではなく、スタート地点に立つためだけにお金を払うなんて・・・とおもいませんか? 
そこで痩身エステに通う前に、痩せるための準備には最適な場所、「発汗サロン」。
文字通り、汗を出すためのサロンです。
ほとんどのところが、エステよりも手軽に通えて、金額も安いです。
まずはここから通ってみてください。

痩身

痩身エステ・発汗サロンで痩せやすい体を作る

デトックスブームで、ここ数年の間に痩身エステ・発汗サロンの種類もたくさん増えました。
その中でも特に人気なエステ・サロンなのが・・・
1、よもぎ蒸しのサロン
座った椅子の下からあらかじめブレンドされたハーブの蒸気をたいて、体や粘膜を直接温めることで発汗を促します。
呼吸器や粘膜から蒸気をたっぷりととりこむことができるので、ハーブが持つ健康効果も期待できます。
【こんな人にオススメ!】
○ハーブやアロマの香りが好きな人
○特に下半身に冷えを感じるひと

2、酵素風呂やセラミックサンドバスのサロン
酵素を混ぜて発熱させたおかくずや丸いビーズ状にした無数の石で満たした浴槽に入り、そこで発生する遠赤外線で全身を温めます。
おかくずやビーズの重みによる全身への指圧効果も期待できます。
【こんな人にオススメ!】
○お風呂気分で入りたい人
○個性的なものが好きな人
サロン情報はここでチェック!

3、、岩盤浴サロン
湿度の高い部屋に入って、温めた岩盤プレートの上に寝転がるだけの簡単温浴。
1セット20分で途中休憩をはさみながら温まっていると、やがて滝のような汗が全身から噴出します。
最近は一人用のカプセル型も人気です。
【こんな人にオススメ!】
○ドライサウナが苦手な人
○気楽にゴロゴロしながら汗をかきたい人

4、ゲルマ温浴サロン
両手両足を浴槽につけて、約20?25分じっとするだけ! 有機ゲルマニウムには体の中に入ると血液の循環を促し、老廃物を体外に排出する特性があり、それを溶かしたお湯に手足を浸けると大量に汗が出てきます。
【こんな人にオススメ!】
○短時間でさっさと汗を出したい人
○サウナは息苦しさを感じて苦手な人

 汗を出した後は、その分だけ体重が落ちますが、それは痩身したわけではなく、水分が蒸発しただけなので喜んではいけません。
そして汗をかいたら、かならず水分を補給!水分補給をしないと大変なことになりますよ。
汗をかきやすくして、代謝の良い体にすることが、発汗系サロン・エステの目的です。
水分お補って体重が戻っても一切気にせず、どんどん汗をかいてどんどん水分を取り、痩身しやすい体作りをめざしましょう。
 通う頻度ですが、「今年ゼッタイ痩せたい!」という人は短期集中で通ってください。
夏はもうすぐそこです、週に詰められるだけ詰めて、さっさと痩せやすい体になりましょうね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。